| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
純喫茶磯辺
父親が死んだ祖父の残した遺産で純喫茶を開業。そんな父親や尻軽な店員モッコに振り回されるしっかり者の娘、咲子の物語。
***
子どもっぽい大人と、大人っぽい子どもの話というのが一番の感想。
特に印象的だったのはとにかく台詞に「アレ」という言葉が出てくる事。
離婚がきっかけで別々に暮らしている母親のある告白のシーンや、父親がある気持ちをごまかそうとする時、モッコが自分の取った行動について説明する時。
色々な場面で「アレ」という言葉が出てくる。そんな曖昧な言葉を使って物事をぼかそうとする大人に振り回される、唯一しっかりした娘。
仲里依紗の少し反抗的だけど等身大の高校生役がすごく良かった。
父親役が宮迫博之なのもあって、コメディ色が強いのかと思いきや喧嘩のシーンや常連客のエピソードなどけっこう手に汗握る部分もあったりして。
大人のずるい所がちょこちょこ見え隠れする作品。
映画 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>